組み立てるのは本当に簡単ですか?

→みなさん1個目から上手に組まれてます。

 

もし組み立てるときに失敗したら?

→擦らなければ剥がせるので慣れるまで少しづつ貼って下さい。

 

仕上がりは貼り箱と全く同じですか?

→同じです。

見分けがつかなくなる所もピタットボックスの魅力の一つです。

 

普通の貼り箱よりも耐荷重は弱いですか?

→基本的には同じです。不安がある場合は紙を厚くしたりベロを長くしたりしてご対応下さい。

 

貼り箱よりも値段は高い?

→取扱店様によって異なりますので高い場合や安い場合がございます。

 

取引している箱屋さんにピタットボックスを製造してもらい箱を購入したいのですが?

→可能です。

製造する箱屋様は弊社とライセンス契約を結ぶ必要がございます。

箱屋様のご連絡先メールいただけましたら弊社から箱屋様へご説明させていただきます。

 

箱屋でなくてもライセンス契約はできるのでしょうか?

→可能です。

作り方の指導をさせていただきますのでご安心下さい。

 

製造方などのサポートは受けられるのでしょうか?

→詳しくご説明させていただきますのでご安心下さい。

必要であれば、機械屋さんもご紹介させていただきます。

 

ライセンス契約した時のメリットはなんですか?

→製造が出来たり、宣伝ツールを作成する際のロゴや動画などのデーターを支給いたします。

 

箔押しはできますか?

→対応可能です。

 

印刷した紙や既製紙は使えますか?

→ご使用いただけます。タント紙やビオトープGA紙の場合60kg~90kgが適した厚さになります。

※印刷紙など上記以外の厚さも可能ですがお取扱店様にご確認下さい。

 

P Pした紙は使えますか?

→P Pした紙も使用できますが製造する箱屋様の糊の種類によって違うのでお取引様にご確認下さい。

( P P紙はカールしますので紙厚もお取扱店様にご確認下さい)

 

芯材をボールとダンボールにした場合重さ比較はどれくらいですか?

→75kgのボールを芯材にした場合とG段を芯材にした場合とでは約4割の軽量化になります。

 

何個から作れますか?

→200ケから製造可能なお取扱店様もあるようです。

※箱屋様によってもっと少なく手配できたり逆に多くないと手配できないなど異なります。

 

糊はいつまで付くの?

→粘着保証期間は使用されてる糊の種類や紙質によっても異なります。

箱屋様によって半年だったり15ケ月だったりそれ以上だったりしますのでお取扱店様にお問合せ下さい。

 

サンプルは無料ですか?

→無地ダミーの場合無料のお取扱店様多いようです。

 

取引している箱屋さんにピタットボックスを製造してもらい箱を購入したいのですが?

→可能です。

製造する箱屋様は弊社とライセンス契約を結ぶ必要がございます。

箱屋様のご連絡先メールいただけましたら弊社から箱屋様へご説明させていただきます。